キレイモの予約変更について

これからキレイモで脱毛をしたいと思っている人は、予約の取り方や変更する場合はどのようにすればいいのか気になってくる点でもあります。

 

キレイモの場合は、自分がどのようなプランを利用しているかによってその方法は違ってきます。

 

キレイモの一般的なプランとなっている、月額制のプランの場合は、いったん予約をするとそのあと変更したりすることは一切できません。

 

どうしてもほかの日程にしたいという場合には、その月ではなく、翌月になるので注意が必要です。

 

もしも、予定をいれている日に行くことができなくなってしまった場合でも、月額料金はそのまま発生してしまいます。そのあたりは注意をすることが重要です。

 

前日や当日になって生理になってしまったときなどは、施術自体はすることができるのですが、ヒップとVIOはえきないので注意が必要です。

 

当日キャンセルをしたとしても、キャンセル料金は発生しませんが、月額料金はそのまま課金されるというシステムになっています。

 

それに対して、回数パックプランであれば、予約変更も可能となっています。

 

前日までに電話を店舗にいれることで、チケットの回数を消費することなく別の日にしてもらうことができます。

 

当日になって都合が悪くなってしまった場合であれば、月額制プラン同様施術はできるのですが、VIOやヒップはできません。

 

一度店舗にいって、別の日程にしてほしいといえば、チケットを消化することなく別の日程にしてもらうことができます。

 

電話だけになると当日変更はできないので注意が必要です。

 

別の日程にしてもらう際は、キャンセル料金や罰金はありませんが、無断でキャンセルをした場合にはチケットは一回消費になります。

 

このようなことを考えると月額制プランよりも回数パックプランの方がお得ということがわかります。

 

このようなことを知っていれば、安心して日程変更ができますし、キレイモでスムーズに予約をいれることができます。

予約をキャンセルした場合次回の予約はだいぶ先になってしまうの?

キレイモの予約の日程を変える場合ですが、月額制のプランはすることができないことを知っておかないといけません。

 

どうしても行くことができなくなった場合には、その月ではなく、翌月へ日程をかえることになってしまいます。

 

しかし、回数パックプランであれば、予約の日にちを変えることができます。

 

回数パックプランの場合には、前日までに電話をすれば大丈夫です。

 

しかし、キレイモはとても人気の高い脱毛サロンです。そのため、多くの人が予約をいれている場合は、自分の希望の日程にかえてもらうことがなかなか難しいことがあります。

 

そのため、次回がかなり先になることもあります。

 

自分の希望出来る日が少ない場合は、なかなか自分の希望する日にいれてもらえないこともありますが、いつでもいいということであれば、比較的すぐに施術の日程をいれなおしてもらえます。

 

また、遅刻をした場合でもそのお店の込み具合によってはうけいれてもらえないこともあります。

 

遅刻をしそうな場合には、早めにお店に連絡をいれておくことが大切です。

 

そうしなければ、ほかの人の施術をいれられてしまうことがあります。

 

もしも遅刻をして施術が受けられないということになった場合は、月額制プランの場合一回分が消化されてしまうので注意が必要です。

 

一番いいのは、予約をしている時間の10分前にはつくようにいくことです。

 

10分前につくようにいけば、お店にも安心してもらえます。

 

余裕をもって施術をスタートしてもらうことができます。

 

キレイモは、月額定額プランの場合は、月々が9,500円の負担となっています。

 

全身脱毛が行えるのですが、急にいけなくなった場合に困ってしまいます。

 

キャンセル料金は発生しませんが、日程をかえることができないからです。月額定額プランに加入をする方は、このあたりのことをきちんと踏まえておくことが大切になってきます。

 

そうすることで、安心して通うことができるものです。